今日は筋肉曜日だ!

リトルバスターズの半分は真人で出来てるような気がしてならない。

……そんなこんなで足かけ4日でクリアしました。



※以下ネタバレ








散々同僚にネタバレされていたので真っ先に鈴以外の5人をクリア。
昨日の夜の時点で
「よっしゃー後は鈴だけだ。BADENDなんてみないで今日でクリアだぜ~ほほほーい」
なんて思ってやってて
恭介が「よくここまで来たな」とか言うもんだから
「キタキタキター。速攻で正解ルートだぜー!」
とか超当然! みたいな雰囲気かましたら
次に「お前はやり逃した事がある」って
ええええええええええええええええええ('A`)

そう、まさかの1週目強制BADEND。
仕方ないから新規から始めてスキップスキッパースキップメント。
昨日の内にBADENDの辺りまで戻して、千葉テレビON。
お陰で絶望先生はながら見になってしまいましたとさ。
(正直、ちゃんと見る気もないのでどうでもいいんですけどね)

そして今日…というか既に昨日。
鈴END途中~リフレ~同差分CG回収~唯湖END2と回って完クリ。

どうも同僚曰く「結構ネットで叩かれてる」らしいのだが、
俺からすれば
「このラインで満足出来ないなら、他のこの手のゲーム出来なくね?」
ってな感じ。
まぁ、今までのブランド力からすれば評価の下がる作品なのは否定出来ないですけどね。
本編以外のパンチが弱いし。

細かい感想かくとダラダラと長くなるので割愛。
個人的には普通に人に薦めてもOKなレベルだと思ってます。

また、恒例となったキャラ評価は以下の通り。
真人>謙吾≧恭介>>>越えれない壁>>>美鳥>小毬≧クド>唯湖>鈴>佐々美>>葉留佳≧佳奈多>>>美魚

美魚ENDイラナイんで、美鳥END用意してください。マジで。
[PR]
by haruc-music | 2007-07-31 00:50


<< しゅーん 憐れ、葉鍵ッ子の末路 >>