コテは楽器じゃない

昨日は仕事の帰りに、久々に会った人間とご飯食べてカラオケに行ってきました。
お好み焼き屋に入ったんですが、奥の会社員がそりゃもう見てて('A`)なタイプでして。
例えるなら、合コンで凄いハリキってしまっているような…まぁ、物凄い必死な出会い厨みたいな。
途中からお好み焼き切るのにコテをカツカツカツカツ鳴らしておりました。
そんな音に、何が起こっても笑いのツボに入る年頃な向かいの方は笑いを隠せず笑っていましたとさ。
コテミュージシャンの男と一緒のテーブルにいた女性が「オレンジジュース下さい!」って
TH2の委員長みたいなポーズで注文してた。
ちょっと萌え……たりはしなかった。むしろひいた。
やっぱ2次元のキャラは2次元でしか成立しない世界なんだなぁと思った。

カラオケでは、入るそうそうトイレに行くのを見計らって、1人で「ありがとう」歌ってた。
おお振りのEDのやつですわ。
なんか、腹に物溜まり過ぎて、歌い難かったけども、気付いたらノリノリ。
きっと多分、鉄板の熱さで頭やられてたんだ。

帰ってちょっとゲームして、おお振りみて寝て。
仕事に行ったら「日曜も出勤で」

人生なんてそんなもんだよあなぁ~とやけに達観気味な自分。
給料日だったもんで、ちょっとだけ増えた貯金額を朝見たもんだから、働く日数が増えるのも悪くないかなぁと思いましたとさ。
[PR]
by haruc-music | 2007-08-24 20:06


<< ハーマイオニーとかオーマイキー... 夏コミ >>