ハーマイオニーとかオーマイキーではない。

今日の仕事の帰り道。
職場の人間とそれなりに楽しく会話をしてた。
「じゃあ乗り換えがあるから」と
その人間とはそこで別れ、それからはいつものオンリーロンリーグローリー。
イヤホンを装着した俺は何も変わらない、いつもの帰宅。
いつも通り……なんだけど、今日は昨日mp3をデコード(※リスモ使用なので、一度WAV音源にしないといけない)した曲が入ってたんでちょっぴり新鮮。

そんな俺の状況なんてどうでもいい。
俺の目を、耳を、疑う事件はそこから5分後に発生した。

国道脇を歩く俺。
勿論、横では車が相当数走っているワケだ。
――1台の車が横を通り抜ける。
何か音楽が漏れている。
そんなに大音量で流して、お前は○○とか○○○に遊びに来てるちょっとイタイ奴かよ。と思いながらも、過ぎ去る車を見送った。
だんだんと音が近づいてくる。
車は信号で止まっていた。
なんとなく音が高い、声が高い……そんな音楽。そんなmusic
あぁ、あれか。帰省中の子供が大音量で子供向けのアニソンでも……
俺は耳を澄ました。そりゃもうジブリの映画並に耳を澄ました。

どう聴いても「コスって! オーマイハニー」です。本当にありがとうございました。


ナンダヨ、オマエ。
ナンナンダヨ、オマエ。
そんなベコベコな車(に見えたんだが、きっと目の錯覚ではないと思う)なんかに乗って、そんな歌大音量で流して、国道流してるなよ、と。
言いたい。
言いたい。
叫びたい。
そりゃもうスラダンのOPばりに叫びたかった。
たださ、ただね?
TH2のキャラソン聴いてた俺が言える立場かと。

類は友を呼ぶ……そんな言葉が身に染みる夏の夕暮れでした。
――って友人でもなんでもないわっ!!
[PR]
by haruc-music | 2007-08-29 19:25


コテは楽器じゃない >>